【ジャピュラン☆ガイド】第6回 My灶(マイ ザオ)

大人気予約必須の店

新人営業スタッフのNでぇす☆ プロフィールにもある通り、本当においしそうに食べるってよく言われるんですよね。おかげで私の机はいただきものでいっぱい…そのうえプクプクと順調に育っていってます!

さてさて今回のお店、オフィスの近所にあるのは知ってたものの、いつ行っても〝客満〟で入れなかったんです。もともと人気なのに「台北ミシュランガイド」にも載っちゃって、こりゃもう一生味わえないのかも…と思いきや、フツーに電話してフツーに予約したらフツーに席取れたっていう。でもアタシって予約とか予定決めるの苦手じゃないですかぁ。だから先輩にお願いしちゃいました☆ やっぱ仕事できますねぇ~さすがです、先輩!

今回は初めてなので、ディナーをじっくり楽しんでみようと思います、いざ!

こだわりの味に舌鼓

ええっと、このお店の人気は「白切鶏」(550元/4分の1~)に…しまった! コレ予約しなくちゃ食べられないやつじゃないですかぁ! え、先輩ちゃんと予約しておいてくれたんですか…ステキ! 仕事できますね、先輩❤ もうオーダーはおまかせしちゃいます。

わーどんどんやってきました。豚バラの角煮「阿嬤魯肉」(480元)に揚げ鶏の甘酢がけ「左宗棠鶏」(420元)、「蒼蝿頭」(320元)、蛋黄(卵黄)を絡めた「金沙四季豆」(360元)、そして忘れちゃいけないのが「滷肉飯」(80元/碗)っと!

「阿嬤魯肉」っておばあちゃんのレシピなのかな~芯まで味が染みた豚肉でご飯が進むし、そのご飯も今日は絶品「滷肉飯」。ほかのお店よりちょっとお高いけど、これって日本人がいい卵の玉子かけご飯を外で食べるような感覚だよね。脂っこくなくて何杯でもいけちゃいそう! 「金沙四季豆」は普段、蛋黄が苦手な人でもここのはイケるって評判なんですよー塩加減も絶妙でおいしー。

あーん、まだまだ食べたいものいっぱいなのにもうお腹いっぱい…週イチで通うしかないですね☆

info

住所 中山区松江路100巷9-1號

TEL 02-2522-2697

営業時間 11時半~14時、17時半~21時半

席数 約50席

予算 約500~1000元

エリア 松江南京

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

分類

ピックアップ記事

  1. 和食がうまい創作バル東京都心に展開する人気の創作和食バル「板前バル」が、信義区の統一時代百貨…
  2. 1 新北市長候補・侯友宜、15年間3億の収入を未申告2 エレベータ痴漢「虫を取る」と称し女性…
  3. 台中市に住む男性が11月5日(月)、ネット上にて自身の娘が生まれた日の新聞各紙を、娘の18歳の誕…
PAGE TOP