【今週もゴチになります】鐵匠 —鉄板居酒屋・お好み焼き—

広島的ソウルフード

六張犁駅から徒歩10分、裏路地に佇む鉄板居酒屋「鐵匠」。広島出身の一代目と、現店主である二代目のヒロさんは師範大学の同級生。2人で台湾初の広島お好み焼き店をオープンしてから16年になる。

インテリア気心の知れた仲間でワイワイガヤガヤと集ってほしい、と昭和の大衆居酒屋をイメージした。隣の席との仕切り板に描かれた戦国絵巻は、よく見ると武将がお好み焼きを運んだり、ビールを酌み交わしている。こんなところにまでこだわるオーナーの遊び心に、クスリと笑みがこぼれる。

看板メニューの「広島お好み焼き」(260元)は、戦後・広島で配給されたメリケン粉を多めの水で溶き、キャベツなどを混ぜ焼いて食べたのが発祥。その後、焼きそばや肉が加えられ、時代とともにトッピングもプラスされ、現在の形に進化していった。うまい・安い・栄養満点と三拍子揃い、広島人の知恵が詰まったソウルフードだ。

トッピングで味わい倍増

今回のゴチでは、このお好み焼きにトッピングを2種サービス。チーズにキムチ、明太マヨ、イカ、もち、中華麺など全10種類…楽しみは無尽蔵だ。大きな鉄板で焼いたお好み焼きにオタフクソースと青のりをかけ、トッピングで変わる味をご堪能あれ。

その他単品メニューも多数揃える。中でもイカのワタにバターソースを絡めた「イカの姿焼き」(260元)やマヨ&ワサビ醤油ソース「鮪とアボガドの生春巻き」(260元)は絶品と人気。

火・木・土曜に来店したなら、ビールやハイボールなど1㍑ジョッキをかけて、2つのサイコロを振る運試し「チンチロリン」に参戦しよう。出た目の合計で、1杯無料or1杯半額or価格と量が2倍、とまさに命運を賭けた大勝負、お好み焼きのお供にゲットしたい。

Info

住所 大安区敦化南路二段265巷13號

TEL 02-2738-9171

営業時間 18時~24時(ラストオーダー23時半、日曜休み)

席数 60席

予算 800~1000元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 12月15日(日)より放送スタートの民視の新番組「旅日達人秘笈(日本旅行の達人の秘訣)」が月2日…
  2. スポーツジムチェーン「World Gym健身俱楽部」民権東店が、安全検査をパスしないままオープン…
  3. 中国でTV番組の収録中に急逝した俳優・高以翔の遺体を乗せた東方航空便が12月2日(月)午後、桃園…
PAGE TOP