【今週もゴチになります】頑 居酒屋 ―炭火焼き鳥―

鮮度のいい鶏を頑固に

オークラホテル裏手の「頑・居酒屋」は、日本の焼鳥屋での修行を含め、この道8年の〝頑固〟なオーナーが営む焼き鳥居酒屋だ。メインの鶏肉は、国産最高ランクの「桂丁鶏」とフランスで育種改良した「サッソ種」を料理に合わせ使い分ける。サッソ種は味の深みと歯切れの良い肉質を持ち、胸肉もパサつかず美味なのが特徴。

串焼きは全24種類。まずは自慢の半生「ささみ」(70元)に合わせて、スッキリとしたクラフトラガービール「夢の大麦」(180元)で乾杯。同じく鮮度抜群の「鳥刺し」(260元)は歯応えも弾力もピカイチ、オニオンスライスとワサビを乗せポン酢でどうぞ。

台湾クラフトビールを

酒好きなら入り口横の、ひと際存在感のある日本酒・焼酎コーナーに目が行くだろう。オーナーは「国際唎酒師」資格を持ち、厳選した希少な酒を揃える。このオーナー、土城のクラフトビール工場「德淶寶精釀生啤」に勤めたことがあり、フルーティでキメ細かい泡を持つ生クラフトビール「DELUXBURG」があるのだ! 同じく金木犀が香る季節限定ビール「桂花」(180)は、オーナーが開発に携わったもの。

そんなビールのお供には「ロケット唐揚げタワー」。カリッとジューシーでボリューム満点、衣にも肉にもしっかり下味がついていて、何個でも食べられる。今回はこれがなんと99元。台湾最高ランクの桂丁鶏をリーズナブルに味わえる絶好の機会、これは見逃せない。

〆には半熟卵がのった「明太子うどん」(230元)。たっぷりの明太子クリームの中で泳ぐうどんもコシがあってうまい。

どの料理も、串1本1本にも食への頑固なこだわりが感じられる同店。とはいえオーナーは頑固おやじではなく「おいしい」のひと言で顔をほころばせるかわいい人だ。

Info

住所 中山区中山北路二段27巷12號

TEL 02-2581-2557

営業時間 18時~24時(ラストオーダー23時半、日曜休み)

席数 50席、個室1(最大12人収容)

予算 700~1000元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 4月8日(月)夜、台北市信義区の象山を訪れたカップルが、刃物を持った男に脅され700元を奪われる…
  2. 台北市内で4月10日(水)、「ミシュランガイド2019」台北版の発表会と受賞式が行われ、唯一の3…
  3. 台北地方検察署と海巡署の合同捜査班は4月9日(火)、中国にて偽造された日本の旧紙幣を密輸し転売し…
PAGE TOP