【今週もゴチになります】焼酎Bar 五右衛門-居酒屋-

焼酎と家庭料理を

台湾在住・長期滞在日本人の憩いの場、林森北路の「五右衛門」は開店から今年で13年目。焼酎バーの名の通り、30種ほどの芋焼酎をはじめ焼酎は約80種。そのほか、日本酒やビール、サワーなど100種類以上から選ぶことができる。

同店の人気の秘訣は、1人でも気軽に入れる温かい雰囲気と、お酒とともに楽しめる家庭的な料理があるから。「料理が好き。仕事でもプライベートでも、料理をするのがとても楽しい」と語る店長の香織さんが、心づくしのメニューでもてなしてくれる。

冬限定の鍋料理も

冬限定のメニューは「湯豆腐」(200元)に「かしわの水炊き」(250元)、写真の「おでんセット」も1人前からオーダーできる。いい具合に出汁が出たところで「雑炊」(+100元)で締めれば、身体の芯から温かくほぐれていく。
今回は店長・香織さんの「オススメ芋焼酎」(200元/杯)を一杯サービス。鹿児島産「桜白波」(2000元/ボトル900 ml、200元/杯)や「さつま美人」、「田富乃 宝山」(各2300元/720 ml、250元/杯)もラインナップに入っている。

合わせるのは「きんぴら」に「ひじき」、「切り干し大根」、そして甘さを抑えシャキシャキとした歯ごたえの「大人のなめたけ」(各100元)などの総菜。1人でちょっとつまめる小ぶりな総菜が、お酒のアテにぴったりだ。

旧暦の忘年会「尾牙」が続くこの季節、「五右衛門」で胃腸も心も休まる、くつろぎの時間を。台湾ではこれからが本当の年越し。慌ただしい日々にも焼酎とともに冬限定の鍋料理でほっと一息ついてみよう。

Info

住所 中山区林森北路107巷35號

TEL 02-2563-6603

営業時間 18時~2時(L/O)

席数 33席

予算 1000元~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 長栄航空(エバー航空)の客室乗務員が加入する労働組合「長栄航空企業工会」は6月11日(火)、同社…
  2. 彰化縣で6月10日(月)22時頃、国道1号線を走行する高速バスが横転し、3人が死亡、13人が重軽…
  3. 忘れられぬ麻辣湯上海にいた頃、週イチで食べてたのが四川の「麻辣湯」。要は火鍋と同じ要…
PAGE TOP