【今週もゴチになります】The One —カフェ・レストラン—

生活スタイルを提案

中山北路の並木を望む「The One」は、リージェントホテルの向かいに佇むカフェ・レストラン。控えめな照明で落ち着いた空間を演出、厳選した台湾産の野菜や果物をふんだんに使い、健康的で見た目にも美しいメニューが、台北で暮らす大人たちの静かな支持を集めている。
同店のコンセプトは「美しく心地よい生活様式の提案」。食器や店内に飾られた絵画に至るまで、台湾人アーティストによる作品から1つひとつ選び抜いたものだけを置いている。

「台湾の旬の食材をおいしく、美しく食べてほしい」と語るシェフのZOYAさんは、イタリアンや地中海料理レストランで積み重ねた経験を活かし、繊細なメニューを考案している。

厳選素材で見目麗しく

ランチセットは「ベジタリアン」(480元)、ローストポークがメインの「スペシャル」(580元)、「太平洋は私たちの冷蔵庫」と胸を張る、エビの生春巻きやシーフードリゾットなどを含む「山海の幸」(580元)の3種類。さらに「ディナーコース」を880元、アラカルトは300~480元とリーズナブル。またすべてのメニューに新鮮な台湾野菜がたっぷり添えられている。

並木道の木漏れ日の中で楽しむ3種の「アフタヌーンティー」を目当てにした来店客も多い。挽きたてを丁寧にドリップした香り高いコーヒーには、野菜スコーンと緑豆糕の、ともすると意外に思える組み合わせがマッチする。台湾茶の東方美人には、小豆と白玉を詰めた干し柿がぴったり。白ワインなら季節のフルーツと生ハムやチーズで、贅沢な午後が味わえる。

今回はこのアフタヌーンティーが2人目半額に。週末になるといっそう賑わう中山で、おひとり様や待ち合わせにも適した空間。ワンランク上の台湾らしいひと時を。

Info

住所 中山区中山北路2段30號

TEL 02-2536-3090

営業時間 ランチ11時半~14時半、アフタヌーンティー14時半~17時半、ディナー17時半~21時半

席数 60席

予算 480元~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 公式発表では80慢人を動員したとされる高雄市の年越しカウントダウンイベント会場で、パパイヤミルク…
  2. 東京渋谷区に本社を置く株式会社アトレが1月10日(木)、台北市信義区の商業施設「Breeze南山…
  3. 台湾農業委員会は近頃、ブタの死骸が遺棄される案件が多発しており、昨年12月19日(火)から1月8…
PAGE TOP