【今週もゴチになります】肉亭わたみ ―肉料理専門店―

肉好きのための専門店

居酒屋など外食チェーンを展開する「和民」が、林口の「饗和民」に続き展開した新ブランド「肉亭わたみ」。7月21日(土)オープンするやいなや、とにかく肉が好きという人がこぞって押し寄せ、胃袋をとことん満たしてゆくという。

同店の自慢はやはりなんといっても上質な牛肉。アメリカ産とオーストラリア産、さらにはA5ランクの和牛までを揃える。

メニューを開けばそこにはステーキにすき焼き、寿司、焼肉と、まるで〝肉の教科書〟のよう。ウイスキーを振りかけ火を点ける「炎の塊肉ステーキ」(520元/200g)に「本格和牛すき焼き」、「厚切り牛肉と牛タンのすき焼き」(各799元)、果てはすでに同店名物となった「炙りすき焼き寿司」(350元)…牛肉と聞いて思い浮かぶメニューのすべてが用意されている。

最高級牛肉を堪能

オージービーフとA5ランク和牛の両方が楽しめるのは「和牛陶板焼き」(799元)。サシの入り方を見ただけで質の高さが窺えるこの厚切り肉は、さっと炙る程度に焼いてネギダレを巻いたらすぐに頬張ろう。柔らかく最高の口どけを全身で味わえるはずだ。

また一見変わり種に思えるバジルソースの「トマトハーブすき焼鍋」(480元)は、ほんのりとした酸味が効いたブイヤベースのよう。バーベキュースタイルの「魔王盛り」(799元)は牛・牛タン・鶏に和牛の4本セット。間に挟んだパプリカや玉ネギが肉の旨味をさらに引き立てる。今回サービスの「和牛筋煮込み皿」は、ゴロゴロとぶつ切りにした牛筋肉をすき焼き風に煮込んだ。温泉卵を絡ませれば、ごはんも進む進む。

そのほか、長い箸で塊肉を移動させる30秒間のチャレンジ「肉肉夾不停」(480元)は、遊び心も満点。メニューの数だけ、思う存分〝肉欲〟を満たして帰ろう。

 

Info

住所 中正区館前路6號2階

TEL 02-2370-9188

営業時間 11時~24時

席数 100席

予算 500元~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 香ばしい煽り焦がし博多で絶大な人気を誇る元祖泡系豚骨ラーメン「一幸舎」が監修する「博多・幸龍…
  2. 脱・重たいロングヘア明るく軽い夏スタイルに4月に入り、気温もぐっと上がって夏模様…
  3. 1 鴻海・郭台銘が総統選に出馬の意思表明「媽祖が夢枕に」2 著作権法改正…
PAGE TOP