【今週もゴチになります】Kamekona Hawaii(カメコナ ハワイ) ―鉄板焼―

ハワイ発日系鉄板焼き

欧米人が多く集い、洋食店やバーが立ち並ぶ信義安和エリア。ここにアメリカンスタイルの鉄板焼レストラン「Kamekona Hawaii」がオープンしたのは、昨年6月のことだ。

シェフのアーロンさんはハワイ育ちの日系4世。大学在学中になんとなく始めた鉄板焼レストランでのアルバイト中に、アクロバティックなナイフさばきに魅せられ、ホールのエプロンからコックコートに着替えることに。一方、ハワイ留学中に出会ったパートナーのニオさん。「アロハ~!」と弾ける笑顔で元気いっぱいに出迎え、誕生日など記念日のゲストにはウクレレを奏でながら心づくしに祝う。

食事のできる劇場

メニューはコース仕立てで、メインを豚肩ロースとUSビーフ、和牛、シーフードから選び、前菜にスープ、サラダ、フライドライスorロコモコ、デザートに食後のドリンクが付いて1580~3780元。USビーフはリブアイとフィレを、シーフードはカナダ産のボストンロブスターに北海道産のホタテを用意する。

アメリカンスタイルのダイナミックな鉄板焼といえば、やはりロブスターにステーキ。ロブスターは冷たい海で身が引き締まり、甘みが十分に引き出され、ステーキは抜群の鮮度のものを丁寧に筋切りし、柔らかく下処理してある。いかに素材のうまさを生かすかを考えた、プロの手技が感じられる。

鉄板を取り囲む席に座り、アーロンさんが位置に着く。続いて腰のケースからカービングナイフとミートフォークを取り出すと、そこはもう舞台。ここからはもう目が離すことなどできない、ショーの始まりだ。ただのレストランではない、食事のできる劇場へ足を運ぼう。

Info

住所 大安区安和路二段29號

TEL 02-2704-2504

営業時間 17時半~22時(ラストオーダー21時)

席数 18席

予算 1500元~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. フランスのニースで9月8日(日)に行われたトライアスロンの大会で、優勝したノルウェー人選手が被っ…
  2. 台中市豊原区の書店「三民書局」が9月30日(月)をもって閉店することを発表していた件で、近頃店舗…
  3. 日本や韓国などのTV放送や映画を違法に視聴できるストリーミング視聴機器「QBOX(千尋盒子)」が…
PAGE TOP