【今週もゴチになります】M&F深法厨房(エム・アンド・エフ・キッチン ) ―アルゼンチン&フランス料理―

瞬く間に人気店へ

 

 麗水街の「M&Fキッチン」は、今年2月にオープンしてわずか数カ月であっという間に人気店になった。アルゼンチン育ちでウエスタン料理はなんでもござれ、という台湾人シェフ・フェルナンド氏が作り出す味とボリュームのインパクトに、食通の富裕層たちの間で話題になり、平日もほぼ満席になるという。

まずは前菜代わりに「ハニーマスタード・チキンサラダ」(360元)を。サラダにこの値段は高いかなという思案も、契約農家から取り寄せた無農薬野菜のみを使う贅沢さ、新鮮野菜8種と香ばしいチキンで溢れんばかりのボウルを目にすれば喜びに変わる。

終わりまで完璧に

8時間かけてじっくり焼き上げた「アメリカPRIMEビーフ」(1280元/15㌉)の迫力溢れるステーキはナイフがすっと通る柔らかさ。サルサ、スパイス、スイートチリ3種のソースで旨味を噛みしめて。また「サーモンクリームパスタ」(420元)はほんのりチリスパイスが効いて、暑い夏にも食欲をそそる。

「食事からデザートまで、すべて完璧に楽しんでほしい」というパティシエ・リックさん自慢のスイーツも外せない。「マンゴータルト」(250元)はフレッシュ生クリームが旬のマンゴーそのもののおいしさを生かし、サクサクのタルト生地とのバランスも絶妙。「生チョコレートタルト」(170元)と「キャラメルナッツタルト」(210元)は甘すぎず、ほろ苦さが魔法のように後を引く。

今回はお会計から10%の割り引きをサービス。野菜も肉もスイーツも、おいしく贅沢をしたい、大人が軽やかに楽しめるレストラン。次のうまいものを食べる会は、「M&Fキッチン」で決まりだ。

Info

住所 大安区麗水街33巷23号

TEL 02-2321-2503

営業時間 11時半~14時半、17時半~21時半(月曜休み)

席数 30席

予算 1000元~

エリア 大安区

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 東京渋谷区に本社を置く株式会社アトレが1月10日(木)、台北市信義区の商業施設「Breeze南山…
  2. 台湾農業委員会は近頃、ブタの死骸が遺棄される案件が多発しており、昨年12月19日(火)から1月8…
  3. 台湾鉄道局は1月9日(水)0時より、春節期間中の東部鉄道チケットを発売。販売開始1分で14万60…
PAGE TOP