【今週もゴチになります】RAYCA Coffee ―カフェ・軽食―

焙煎コーヒーを堪能

「民生西路」駅より徒歩2分、雙連朝市すぐ近くにある「レイカ・コーヒー」。2フロアに渡るスタイリッシュな店内は広々としており、隅々まで5GのWi―Fi環境が整って快適に過ごせる。

同店は、台湾のコーヒー業界で有名なコーヒー豆問屋が今年3月にオープンさせた。オーナー自ら厳選した豆を焙煎し、ブレンドしたものを提供する。「レイカ・ブレンドコーヒー」(75元/M)や「カフェラテ」(90元/M)などの定番はもちろん、産地にこだわった「スペシャリティ・ドリップコーヒー」(130元~)も10種類以上を揃え、コーヒー好きを唸らせるラインナップ。コーヒーのほかにも、台湾茶の最高峰「台湾阿里山高山金萱茶」(180元)や、甘党向けの「宇治抹茶フラペチーノ」(105元/M)など豊富なドリンクメニューを用意している。

朝昼夜楽しめるカフェ

同店では朝昼夜問わず、食事もしっかりいただける。人気メニューは、大ぶりの海老がのった「海鮮トマトソースパスタ」(248元)に、カボチャのやさしい甘みがクセになる「シーフードパンプキンリゾット」(258元)。ソースやドレッシングもすべて自家製! プライスをリーズナブルに押さえつつも、おいしさの追及は欠かさない。

また朝7時半~11時限定には、お得な「モーニング」(69元)も。「黒オリーブ&ツナ&チーズのパニーニ」など全3種から選べる。

さらに「台湾ビール」(130元)や「エキゾチックビール」(180元)などアルコール類もあり、オーナーイチオシの「メキシコハーブチキン唐揚げ」(168元)をつまみながら、夜カフェをゆったり楽しむのもいいだろう。

今回のゴチでは、店内の全メニューが5%オフとなる。この機会に、薫り高い自家焙煎コーヒーと一緒に食事を楽しんでほしい。

住所 中山区錦西街24号

Tel 02-2568-2009

営業時間 7時半~21時半(ラストオーダー21時)

席数 88席

予算 ドリンク90元、フード&ドリンク250元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 地元新聞「聯合報」に、9月11日(水)、夫の不倫相手を糾弾する広告が掲載され、物議を醸している。…
  2. 総統選への出馬を表明している高雄市長の韓國瑜氏が9月8日(日)、新北市の大台北都会公園にてプロモ…
  3. 台湾内政部は9月11日(水)、最新の「簡易生命表」を公布。これによると、昨年の台湾における平均寿…
PAGE TOP