【今週もゴチになります】La mole Taipei ―イタリアンレストラン&ダイニング―

本場北イタリアの味

今年の1月、栄星公園近くにオープンした北イタリア料理店「ラ・モーレ・タイペイ」。〝食の宝庫〟と呼ばれるピエモンテ州アルバ出身のシェフによる、本場イタリアの味をカジュアルに楽しめる。カスタマイズレストランのシェフをしていたというシモーヌ氏、事前に好みを伝えれば、素材や調理法をアレンジしてくれる。

常連客のマストオーダー「サーモンカルパッチョ」(450元)は、近くの濱江市場からその日仕入れた新鮮なサーモンを使用。ハーブやフルーツを散りばめ、爽やかな香りがサーモンを引き立てる。「これこそ台北ナンバーワンのニョッキ!」とスタッフが豪語する「ピエモンテ風4種のチーズニョッキ」(480元)は、モチモチ触感の自家製ニョッキと、新鮮なチーズとの絡みが最高! クセになること請け合いだ。

おいしい料理とワイン

イタリアンとくれば、やっぱりワイン。そしてワインのお供には、料理長お手製のプロシュート、サラミ、パンチェッタ、鴨胸肉などの豪勢なひと皿「ラ・モーレ前菜盛り合わせ」(450元~/2人)がオススメだ。もちろんパンやグリッシーニと合わせて、舌鼓を打とう。

同店には、専属のイタリア人ソムリエが常駐。ソムリエが選ぶワインと料理のマリアージュを堪能できるのも同店ならではだ。種類も赤20種、白7種(790元~/750㍉)と豊富なので、迷った時には気軽に相談しよう。

またランチでは、「パスタコース」(290元)と「肉料理コース」(380元)が選べる。忙しいビジネスマンの栄養バランスを考え、前菜、サラダ、スープ、飲物が付いてくるのもうれしい。

今回のゴチでは、ジャピオン100号を記念して、ハウスワイン(赤・白)、イタリアのメナブレアビールを何杯でも100元で提供! たっぷり飲んで、本場の料理を味わおう。

住所:中山区建國北路二段151巷12号(近隣に駐車場あり)

TEL02-2516-6028

営業時間11時半~13時半、18時~22時(日曜休み、土曜はディナーのみ)

席数45席

予算ランチ400元、ディナー850元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台湾の役者・蘇達が11月28日(火)、自身のFacebookにて通勤中のバイクに…
  2. 2015年に一斉を風靡した大陸のドラマ「琅琊榜」の続編「琅琊榜之風起長林」が12…
  3. 「世界エイズデー」である12月1日(金)、衛生福利部疾病管理署は今年10月までの…
PAGE TOP