【今週もゴチになります】Have A Nice Day~好處 ―フュージョン―

中洋のフュージョン

台湾大学から目と鼻の先の閑静な住宅街に佇む「Have A Nice Day~好處」。台湾食材を用いて、フレンチやイタリアンを独自にアレンジした創意溢れるフュージョン料理が楽しめる。店内で使用する食材は、スタッフが国内各地の農家に出向き、選び抜いて仕入れるというこだわりぶり。多様性に富んだスローフードが味わえる。

オーダー率ナンバーワンは、選りすぐりの台湾産烏骨鶏をパリッと焼きあげた「黒美人鶏の丸焼き」(880元)。ピリ辛のリゾットが詰めてあり、しっかり満腹感も得られる。烏骨鶏は古来から、中国王侯貴族の美容と健康のために食されてきた高級食材。宮廷料理の神髄を堪能しよう。

店長イチオシの「黒トリュフリゾット・ピータンスコッチエッグ添え」(320元)は、まさに中華と西洋の融合が楽しめる。このスコッチエッグ、なんとピータンで作られており、割ると中身がトロッと流れ出る。リゾットにふんわり絡めれば、舌の上で滑らかに風味が広がる。

北欧ビール・ミッケラー

今回のゴチでは、お酒のお供に最適な「イカ墨鶏唐揚げ」を1テーブル1皿贈呈。新鮮なイカスミとヨーグルトを衣に混ぜて揚げているため、歯が黒くならないのでご安心を。お好みでレモンをかけてもよし、自家製トマトマヨネーズを添えればより風味豊かに。

グループならセットメニューが断然お得だ。2人用は1280元~で前菜を選び、スープ、パン、メインにドリンク2杯付き。また1人680元の4人用もあるので、人数に合わせて選ぼう。

同店では、クラフトビールの先駆者的存在であるデンマーク産「ミッケラー」(200元)を常時4種類用意。北欧らしいスタイリッシュなラベルは、つい持ち帰りたくなる。ビールマニアを連れ、まずは足を運んでみては。

住所大安区羅斯福路三段283巷14弄30号

TEL02-2363-8958

 営業時間11時半~15時半、17時半~22時(土日11時~22時、ラストオーダー各1時間前)

席数60席

予算ランチ500元、ディナー680元

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. サルディーニャ愛地中海で2番目に大きなサルディーニャ島。豊富な海の幸と、島内で放牧し…
  2. 台湾の役者・蘇達が11月28日(火)、自身のFacebookにて通勤中のバイクに…
  3. 2015年に一斉を風靡した大陸のドラマ「琅琊榜」の続編「琅琊榜之風起長林」が12…
PAGE TOP