【ジャピュラン☆ガイド】富霸王豬腳(フーバーワンジュージャオ)

オープンすぐ行列

記念すべき第1回を務めるのはこの私、北海道は札幌出身の編集Hでございます。以後、お見知りおきください。初回にどこを紹介するか悩みに悩んだ挙句、とりあえずヘビロテでランチしてる鶏肉飯屋さんでいっか~と思ったら、まさかの改装中。春節前後はまあ、こういうことがあるよね。

というわけでやって来たのはこちらも会社の近くにある、行列のできる豚足煮込み専門店! おいしいんだけど、いつも行列してるからちょっと敬遠してるんだよね…でも今日は朝ごはんも食べてないし、早めに出動してオープンと同時に入ってやる! …と思ったら、11時ちょうどでもすでに満席&20人くらい並んでる…甘かった。並んでるのはイートイン「内用」の人々で、テイクアウト「外帯」は番号札を取って待つのか。合理的。

プリプリ豚足定食

お昼だし、けっこう回転速くて10分待ちくらいで入れちゃった。まずは入口でオーダー&お会計っと。やっぱり皮付きバラ肉「扣肉」と豚足「腿蹄」のセット「覇王腿扣」(130元)でしょ、付け合わせにタケノコ「爽口筍絲」(40元)と煮豆腐「潤油豆腐」(30元)、あとやっぱり煮玉子「魯蛋」(15元)は欠かせないよね~。締めて215元か、けっこうするな…頼みすぎたか?

混み合う店内では当然のように相席。お? ガイドブック持ちの日本人がチラホラいるじゃん、そんなに有名だったのか、ここ。

座るとほぼ同時に料理が運ばれて来たよ。おお~つゆだくすぎて豪快にもお皿から溢れている。早速いただきま~す! 豚足はコラーゲンたっぷりプリプリで箸から逃げるよ~捕まえてほおばると…やっぱウマー! ごはんが進む。玉子も味がしっかり浸みてて、コンビニより高いと思ったけどその価値あるな。ああでも、タケノコちょっと多いな…豆腐もけっこう厚くて大きいな…すいませーん残りテイクアウトで! 帰ったらごはんに乗っけて食べようっと。

 

住所:中山区南京東路二段115巷20號

TEL:02-2507-1918

営業時間:11時~20時(日・月曜休み)

席数:約40席

予算:約130~250元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 日本統治時代の台湾で抗日闘争「霧社事件」の犠牲者を追悼する式典を前に、闘争を率いたセデック族の頭…
  2. 2023年の竣工が見込まれる桃園国際空港第3ターミナルの建設工事に関し、交通部長・林佳龍氏は空港…
  3. フードデリバリースタッフによる交通事故が相次いでいる件で、台北市労働局は10月15日(火)、事故…
PAGE TOP