TOEIC試験不備 受験者に追試か返金

 

台湾で12月24日(日)に実施された「国際コミュニケーション英語能力テスト(通称TOEIC)」のリスニング試験で、試験問題と放送内容の差異があり、全台湾の受験者2万4000人が受験中断及び追試を余儀なくされた。

主催団体は25日(月)、受験者に対し受験料の返却もしくは1月7日(日)に実施する再受験のいずれかの選択、さらに交通費として200元の支給を提案している。

(12月25日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

分類

ピックアップ記事

  1. おもてなし感バツグン女子にうれしいサロン久しぶりにまつげエクステしたいなぁ、駅近…
  2. ローマ発の本格派名前の由来はローマの下町、トラステヴェレ地区。同店はローマに本店を持つ198…
  3. 1 「使いやすいパスポート」ランキング 日本1位、台湾29位2 宜蘭で4…
PAGE TOP