LINE既読無視 妻が離婚申し立て

 

新竹市地方法院は近頃、同市に住む夫婦の妻が「夫がLINEのメッセージを既読であるにも関わらず返信しない」ことを理由とした離婚裁判で、妻の申し立てを認める判決を下した。

夫婦は2012年に結婚したが次第に関係が悪化、4年後に別居。その後自動車事故に遭ったことを妻が夫にLINEで連絡したが、返信はなかったという。

ネット上では「既読無視ほど嫌なものはない」などの意見が寄せられた。

(7月15日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. YouTubeチャンネル「Tolta round the world」が10月末に制作した台湾を…
  2. 台北地方検察署は11月5日(火)、市警察局文山第一分局に勤める46歳の男を、恐喝及び詐欺罪で起訴…
  3. 南投縣の山間に本部を置くカルト教団「中華白陽四貴霊寶聖道会」が今年9月、教育と称し信者の集団虐待…
PAGE TOP