LINE既読無視 妻が離婚申し立て

 

新竹市地方法院は近頃、同市に住む夫婦の妻が「夫がLINEのメッセージを既読であるにも関わらず返信しない」ことを理由とした離婚裁判で、妻の申し立てを認める判決を下した。

夫婦は2012年に結婚したが次第に関係が悪化、4年後に別居。その後自動車事故に遭ったことを妻が夫にLINEで連絡したが、返信はなかったという。

ネット上では「既読無視ほど嫌なものはない」などの意見が寄せられた。

(7月15日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台湾中央選挙委員会は4月17日(火)、同性婚反対に関する3つの国民投票案が合法で…
  2. 2016年3月に台北市内湖区で発生した幼女通り魔殺害事件の繰り延べ裁判が4月16…
  3. 労働部職業安全衛生署は近頃、台湾全土にあるドリンクスタンドを無作為に20店抽出、…
PAGE TOP