LINE既読無視 妻が離婚申し立て

 

新竹市地方法院は近頃、同市に住む夫婦の妻が「夫がLINEのメッセージを既読であるにも関わらず返信しない」ことを理由とした離婚裁判で、妻の申し立てを認める判決を下した。

夫婦は2012年に結婚したが次第に関係が悪化、4年後に別居。その後自動車事故に遭ったことを妻が夫にLINEで連絡したが、返信はなかったという。

ネット上では「既読無視ほど嫌なものはない」などの意見が寄せられた。

(7月15日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 今年4月、保育士による窒息死事件があった台北市の保育所「我們的連鎖托嬰中心」内湖分園が、近頃名称…
  2. 高雄市で2歳の女児が7月5日(金)夜、親が目を離した隙にタブレット端末で動画を見ながら自宅を離れ…
  3. 行政院院長・蘇貞昌が近頃、殉職した警察官の葬儀に参列した際、芳名帳に記入した後ペンを投げ捨てたと…
PAGE TOP