LINE既読無視 妻が離婚申し立て

 

新竹市地方法院は近頃、同市に住む夫婦の妻が「夫がLINEのメッセージを既読であるにも関わらず返信しない」ことを理由とした離婚裁判で、妻の申し立てを認める判決を下した。

夫婦は2012年に結婚したが次第に関係が悪化、4年後に別居。その後自動車事故に遭ったことを妻が夫にLINEで連絡したが、返信はなかったという。

ネット上では「既読無視ほど嫌なものはない」などの意見が寄せられた。

(7月15日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 12月22日(金)から上映中の韓国映画「神と共に(中文題:與神同行)」の台湾にお…
  2. 昨年8月、高雄市仁武区にある携帯ショップにて、来店客の男が1時間以内の修理を要求…
  3.  台湾各地で、梅の花が見ごろを迎えている。 梅の鑑賞スポットとして人…
PAGE TOP