LCCピーチ新路線就航 江宏傑選手ヘビーユーザーに

 

日本のLCC「ピーチ・アビエーション」が4月26日(木)、高雄―沖縄(那覇)線を新規就航した。

日本と台湾を結ぶ同航空路線は、昨年9月就航の台北―仙台と台北―札幌に続き7路線目。25日(水)、高雄市内で行われた新路線就航記念記者会見には、同航空が出資する沖縄の卓球チーム「琉球アスティーダ」に所属する江宏傑選手も登場。江選手は妻である日本の五輪メダリスト・福原愛選手とともに高雄市に住んでおり、「今後は(同路線の)ヘビユーザーになる」と語った。

また同社CEO・井上慎一氏は「これからもどんどん就航する」と意気込みを見せた。

(4月25日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台湾農業委員会は近頃、ブタの死骸が遺棄される案件が多発しており、昨年12月19日(火)から1月8…
  2. 台湾鉄道局は1月9日(水)0時より、春節期間中の東部鉄道チケットを発売。販売開始1分で14万60…
  3. 焼酎と家庭料理を台湾在住・長期滞在日本人の憩いの場、林森北路の「五右衛門」は開店から今年で1…
PAGE TOP