CA元機長が詐欺 被害額2億元に

台北地方検察署はこのほど、詐欺の疑いでチャイナ・エアラインの元機長の男を起訴した。
被害者は男の同僚に当たる客室乗務員の女性スタッフで、、男は「高レートで両替する」と称して金を騙し取っていたほか、外貨投資を促し金銭を受け取っていたという。ところが一昨年「オーナーが夜逃げした」と話し急に退職。女性らは騙されていたこと、被害者がほかにもいることを知り男を訴えた。なお被害額は2億元にのぼる。
(1月16日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台中市豊原区の書店「三民書局」が9月30日(月)をもって閉店することを発表していた件で、近頃店舗…
  2. 日本や韓国などのTV放送や映画を違法に視聴できるストリーミング視聴機器「QBOX(千尋盒子)」が…
  3. 夏バテからの回復今日はちょっと大人数で食事ってことになったので、そんな時こそ…
PAGE TOP