384元の豪華コテージ 米ドルと間違え予約

春節休暇を利用して自転車での台湾一周の旅に出かけた男性が、宿を予約する際、台湾元とアメリカドルを見間違え高額のコテージを予約するという出来事があった。
男性は新北市を出発、途中友人宅などに泊まりながら高雄に向かい、戻りの際に花蓮で宿を取ることにした。ネットで調べてみると、384元と破格ながらきれいな部屋が見つかったのですぐに予約。カードで決済を済ませたが、後に携帯電話に届いた決済情報を見ると1万4254・41元と記されていた。384元が米ドルでの表記だったとわかり、事の顛末とともに「誰か一緒に泊まって遊ばないか?」とネットで呼びかけ失笑を誘った。
(2月9日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 高雄市にある外国語教室にて一昨年、講師として勤めるアメリカ籍の女性が妊娠したことを理由に雇用契約…
  2. YouTubeチャンネル「Tolta round the world」が10月末に制作した台湾を…
  3. 台北地方検察署は11月5日(火)、市警察局文山第一分局に勤める46歳の男を、恐喝及び詐欺罪で起訴…
PAGE TOP