香港カップル殺人案 犯人の男に資金洗浄剤

昨年2月、台湾を訪れ恋人の女性を殺害し遺体を遺棄した香港人の男が、カメラや所持金を違法に処分したとして香港高等法院は4月29日(月)、男に対し資金洗浄剤で29カ月の刑を下した。
男は収監後の態度も良好で、今年10月には釈放予定だった。香港政府司法省は、基本的に香港内での犯罪に対する管轄権のみを有するため、殺人罪に問うことができないという。
(4月29日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 嘉義縣の呉鳳科技大学餐旅管理科3年の女子学生2人が、近頃韓国の釜山で行われた「韓国国際技能人コン…
  2. 台中市中区のアパートで母子3人の遺体が見つかった件で、検察は11月11日(月)、被害者3人の解剖…
  3. 握りたてを心ゆくまで賑やかな大安駅から静かな住宅街を歩くこと10分。徳安公園前の「秋料理四維…
PAGE TOP