香港カップル殺人案 犯人の男に資金洗浄剤

昨年2月、台湾を訪れ恋人の女性を殺害し遺体を遺棄した香港人の男が、カメラや所持金を違法に処分したとして香港高等法院は4月29日(月)、男に対し資金洗浄剤で29カ月の刑を下した。
男は収監後の態度も良好で、今年10月には釈放予定だった。香港政府司法省は、基本的に香港内での犯罪に対する管轄権のみを有するため、殺人罪に問うことができないという。
(4月29日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市の客室乗務員組合「空服員職業工會」は5月13日(月)よりストの可否を問う投票を開始。初日に…
  2. 高雄市橋頭地方検察署は5月14日(火)、3歳の女児が今年1月ガソリンスタンドの高圧空気入れによる…
  3. 広島的ソウルフード六張犁駅から徒歩10分、裏路地に佇む鉄板居酒屋「鐵匠」。広島出身の一代目と…
PAGE TOP