韓国の窃盗犯、烏来で逮捕 「タイワン、ソーリー!」叫ぶ

 

台北市中正区にある台湾民主進歩党中央党事務所にて、現金約9万元を盗んだ韓国籍の男が、8月6日(日)正午頃、新北市烏来にて逮捕された。

男は34歳、地元韓国やフィリピンで窃盗を繰り返し、指名手配されている常習犯。7月31日(月)台湾に入国し、翌8月1日(火)民進党中央党事務所にて現金を盗み、日本に向かったが入国を拒否され、桃園空港に送還。3日(木)空港から逃走し、烏来に潜伏していた。

現在は刑事局に身柄を移され、なぜ台湾で犯行に及んだかとの質問に対し英語で「タイワン、ソーリー!」と叫んだ。

(8月8日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 嘉義縣の呉鳳科技大学餐旅管理科3年の女子学生2人が、近頃韓国の釜山で行われた「韓国国際技能人コン…
  2. 台中市中区のアパートで母子3人の遺体が見つかった件で、検察は11月11日(月)、被害者3人の解剖…
  3. 握りたてを心ゆくまで賑やかな大安駅から静かな住宅街を歩くこと10分。徳安公園前の「秋料理四維…
PAGE TOP