雨と晴れの境界線 2つの世界が存在?

 

正午から夕方にかけての大雨が続く中、新北市で降雨と晴れの境界線を撮影した写真が7月13日(木)ネット上に投稿され、ネットユーザーの関心を誘った。

投稿者はバイクに乗り板橋区と樹林区間の「浮洲橋」を横断中、中間付近で前方は豪雨、後方は晴れという状況に遭遇。ネット上では「魔王の仕業だ」、「2つの世界が存在する」といったファンタジックなコメントが相次いでいる。

(7月13日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台湾中央選挙委員会は4月17日(火)、同性婚反対に関する3つの国民投票案が合法で…
  2. 2016年3月に台北市内湖区で発生した幼女通り魔殺害事件の繰り延べ裁判が4月16…
  3. 労働部職業安全衛生署は近頃、台湾全土にあるドリンクスタンドを無作為に20店抽出、…
PAGE TOP