雨と晴れの境界線 2つの世界が存在?

 

正午から夕方にかけての大雨が続く中、新北市で降雨と晴れの境界線を撮影した写真が7月13日(木)ネット上に投稿され、ネットユーザーの関心を誘った。

投稿者はバイクに乗り板橋区と樹林区間の「浮洲橋」を横断中、中間付近で前方は豪雨、後方は晴れという状況に遭遇。ネット上では「魔王の仕業だ」、「2つの世界が存在する」といったファンタジックなコメントが相次いでいる。

(7月13日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

分類

ピックアップ記事

  1. 和食がうまい創作バル東京都心に展開する人気の創作和食バル「板前バル」が、信義区の統一時代百貨…
  2. 1 新北市長候補・侯友宜、15年間3億の収入を未申告2 エレベータ痴漢「虫を取る」と称し女性…
  3. 台中市に住む男性が11月5日(月)、ネット上にて自身の娘が生まれた日の新聞各紙を、娘の18歳の誕…
PAGE TOP