長澤まさみ日本観光客誘致 昨年に続き観光CM撮影

 

日本の女優・長澤まさみが日本向けの台湾観光誘致イメージキャラクターに就任、12月1日(金)、台南市にて行われた観光局主催のレセプションに登場した。

長澤は2014年の台湾ドラマ「ショコラ」出演時に半年間の滞在を経験しており、大の〝親台家〟として知られ、昨年も同イメージキャラクターに選ばれている。今回も昨年に引き続き〝Meet Colors!〟のテーマで台湾南西部の観光スポットを紹介するCMなどに出演する。観光局主任によると、昨年長澤を起用してから、日本人観光客が5%増加したという。来年は200万人を見込んでおり、現在CMを撮影中、来年初旬には公開される予定。

レセプションの席上で長澤は、台湾の好きなところについて「人もやさしく温かみがあるし、食べ物も日本人好みでおいしい。景色もきれいなところがたくさんある」と話し、お気に入りは台中の「高美湿地」と明かした。

SONY DSC

SONY DSC(12月1日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台北市警察は4月16日(月)、新北市土城区にてアンフェタミンなど覚醒剤を精製する…
  2. 台北市最大の観光夜市「士林夜市」内のカットフルーツ店でフルーツ7袋を1500元に…
  3. 屏東縣政府民政處によると、今年3月末時点の縣人口が昨年12月末より約1000人減…
PAGE TOP