金馬奨グランプリ「血観音」 興行収入絶好調

 

11月25日(土)に閉幕した「台北金馬映画祭」にて最優秀作品賞に選ばれた台湾映画「血観音」の興行収入が急増している。

同作は作品賞のほか主演女優賞、助演女優賞を獲得の好成績。歌手のジョリン・ツァイ(蔡依林)も鑑賞後、Facebook上にて主演のヴィッキー・チェン(文淇)を絶賛し、さらに反響を呼んでいる。また助演男優賞に輝いた陳竹昇の「阿莉芙(邦題:アリフ、ザ・プリン(セ)ス)」も好評だという。

(12月14日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台中市の高齢者支援機関「弘道老人基金会」が、彰化縣にて今年春から4カ月に渡り、高齢者たちへの識字…
  2. 台北市動物保護署はこの度、今年上半期にリードなしでペットを散歩させた条例違反者数が30人にのぼる…
  3. 台北市大安区の大安森林公園地下駐車場が7月から月極賃貸料の値上げを実施、これにより利用者が減少し…
PAGE TOP