金馬奨グランプリ「血観音」 興行収入絶好調

 

11月25日(土)に閉幕した「台北金馬映画祭」にて最優秀作品賞に選ばれた台湾映画「血観音」の興行収入が急増している。

同作は作品賞のほか主演女優賞、助演女優賞を獲得の好成績。歌手のジョリン・ツァイ(蔡依林)も鑑賞後、Facebook上にて主演のヴィッキー・チェン(文淇)を絶賛し、さらに反響を呼んでいる。また助演男優賞に輝いた陳竹昇の「阿莉芙(邦題:アリフ、ザ・プリン(セ)ス)」も好評だという。

(12月14日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 公式発表では80慢人を動員したとされる高雄市の年越しカウントダウンイベント会場で、パパイヤミルク…
  2. 東京渋谷区に本社を置く株式会社アトレが1月10日(木)、台北市信義区の商業施設「Breeze南山…
  3. 台湾農業委員会は近頃、ブタの死骸が遺棄される案件が多発しており、昨年12月19日(火)から1月8…
PAGE TOP