金馬奨グランプリ「血観音」 興行収入絶好調

 

11月25日(土)に閉幕した「台北金馬映画祭」にて最優秀作品賞に選ばれた台湾映画「血観音」の興行収入が急増している。

同作は作品賞のほか主演女優賞、助演女優賞を獲得の好成績。歌手のジョリン・ツァイ(蔡依林)も鑑賞後、Facebook上にて主演のヴィッキー・チェン(文淇)を絶賛し、さらに反響を呼んでいる。また助演男優賞に輝いた陳竹昇の「阿莉芙(邦題:アリフ、ザ・プリン(セ)ス)」も好評だという。

(12月14日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 4月8日(月)夜、台北市信義区の象山を訪れたカップルが、刃物を持った男に脅され700元を奪われる…
  2. 台北市内で4月10日(水)、「ミシュランガイド2019」台北版の発表会と受賞式が行われ、唯一の3…
  3. 台北地方検察署と海巡署の合同捜査班は4月9日(火)、中国にて偽造された日本の旧紙幣を密輸し転売し…
PAGE TOP