警察官が制服でコンビニ 市民がクレーム電話

苗栗縣の派出所に勤務する警察官2人が9月13日(金)、制服を着用したままコンビニでコーヒーを買っていたところ、目撃した市民が苦情を申し入れるという出来事があった。
これに対し警政署では3年前から制服着用時の飲食物購入を許可しており、2人の行為は職務違反に当たらないとしている。2014年、台南市で職務のため食事の機会を逃した警察官が飲食物を購入していたところ、市民に通報されるという出来事があり、その後警察官の待遇が見直された。
なお同13日(金)、休暇中及び勤務時間外の警察官が台北市中山分局の駐車場にて焼肉をしていたところ、市民に通報され焼肉を取り止めるという出来事もあった。
(9月17日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園国際空港で11月2日(土)14時頃、ベラルーシ籍の男が滑走路に侵入、離陸準備中の機体に潜伏し…
  2. 彰化縣鹿港鎮で毎年開催されるグルメイベント「鹿港廟口小吃宴」の受付が11月6日(水)8時半にスタ…
  3. 高雄市にある外国語教室にて一昨年、講師として勤めるアメリカ籍の女性が妊娠したことを理由に雇用契約…
PAGE TOP