観光客へのサービス 協力店舗を大募集

台北市觀光傳播局は8月27日(火)、Wi―Fiの提供やトイレの貸用など旅行客へのサービスを提供する「借問站(インフォ・ステーション)」協力店の募集を開始した。
「借問站」は現在25店のみで、同局はこれを拡大したい考え。募集は10月4日(金)までで、飲食店や雑貨店、ギャラリーなど業種は問わず、協力店には専用の標示を設置し、ステッカーや多言語対応のマップも置く。
(8月28日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台中市豊原区の書店「三民書局」が9月30日(月)をもって閉店することを発表していた件で、近頃店舗…
  2. 日本や韓国などのTV放送や映画を違法に視聴できるストリーミング視聴機器「QBOX(千尋盒子)」が…
  3. 夏バテからの回復今日はちょっと大人数で食事ってことになったので、そんな時こそ…
PAGE TOP