観光地・九份の駐車料金 ぼったくり業者を処罰

新北市に住む女性が、九份で1時間200元と法外な駐車料を提示されたことをFacebookページ「爆廢公社」で明かした。
当初駐車場スタッフは使用料を1回200元としたが、帰りに車を取りに行くと1時間200元と前言を覆し、2時間余りで600元を請求したという。女性はこの件を「一生九份には行かない」と投稿。ほかにも1時間1分で400元、1時間450元を請求されたという声が挙がった。
これを受け新北市交通局は、明確な料金表示をしていなかったとして「老街口停車場」を駐車場法違反で処罰、1万5000元の罰金を科した。なお同業者はこれで四度目の違反となる。
(1月26日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 高雄市で2歳の女児が7月5日(金)夜、親が目を離した隙にタブレット端末で動画を見ながら自宅を離れ…
  2. 行政院院長・蘇貞昌が近頃、殉職した警察官の葬儀に参列した際、芳名帳に記入した後ペンを投げ捨てたと…
  3. エバー航空の客室乗務員らによるストライキが、7月9日(火)24時をもって終結。同日22時過ぎには…
PAGE TOP