観光地・九份の駐車料金 ぼったくり業者を処罰

新北市に住む女性が、九份で1時間200元と法外な駐車料を提示されたことをFacebookページ「爆廢公社」で明かした。
当初駐車場スタッフは使用料を1回200元としたが、帰りに車を取りに行くと1時間200元と前言を覆し、2時間余りで600元を請求したという。女性はこの件を「一生九份には行かない」と投稿。ほかにも1時間1分で400元、1時間450元を請求されたという声が挙がった。
これを受け新北市交通局は、明確な料金表示をしていなかったとして「老街口停車場」を駐車場法違反で処罰、1万5000元の罰金を科した。なお同業者はこれで四度目の違反となる。
(1月26日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台中市豊原区の書店「三民書局」が9月30日(月)をもって閉店することを発表していた件で、近頃店舗…
  2. 日本や韓国などのTV放送や映画を違法に視聴できるストリーミング視聴機器「QBOX(千尋盒子)」が…
  3. 夏バテからの回復今日はちょっと大人数で食事ってことになったので、そんな時こそ…
PAGE TOP