西門町の路上に水柱出現 大雨で水圧上昇、4階の高さ

台北市では9月8日(土)午後激しい雨が降り、西門町の内江街にて17時頃マンホールから突如水が噴き出すという出来事があった。

マンホールは250kgの重さがあったが、水柱はおよそ4階の高さまで噴出。工務局衛生下水道工程處によると、路肩の排水溝から大量の雨が流れ込み、下水道内の空気が水圧で押されたことが原因という。

水柱は数分で収まったが、現場を走行していた二輪車のタイヤが穴にはまり転倒したのみで、ほかに被害はなかった。

気象局は19時頃雷雨警報を発令。台北・新北・基隆の各地にて浸水警報も出た。

(9月8日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 高雄市で2歳の女児が7月5日(金)夜、親が目を離した隙にタブレット端末で動画を見ながら自宅を離れ…
  2. 行政院院長・蘇貞昌が近頃、殉職した警察官の葬儀に参列した際、芳名帳に記入した後ペンを投げ捨てたと…
  3. エバー航空の客室乗務員らによるストライキが、7月9日(火)24時をもって終結。同日22時過ぎには…
PAGE TOP