西門町の名物ビル 地元民離れ空き物件

台北市萬華区の商業ビル「萬年商業大樓」に近頃、空き物件が増加している。

同ビルは西門町の中心に位置し、かつてはこのエリアのランドマークとして知られ、若者を中心に大いに賑わっていた。しかしながら近年は海外からの観光客が増加、路面は観光客向けの店舗に一新。ビル内部まで入って来る人も激減し、昨年は4万元だった家賃も3万元に下げられたが、それでも退去する店舗が後を絶たないという。

(7月8日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. インドネシア人看護師の女性が雇用主の男から違法に労働させられ監禁されていた件で、新竹司法検察署は…
  2. 懐かしい和風洋食の味林森北路5條に今年3月オープンした焼鳥バル「紀どり」。居酒屋風の外観に反…
  3. 1 「罰金18万元」聞いた41歳男性がショック死 2 高雄で老人に強酸浴…
PAGE TOP