行方知れずの香港人女性 「竹圍」駅近くで遺体発見

 

2月に旅行で台湾を訪れた香港人カップルの女性(20)の行方がわからなくなっていた件で、台北市警察は3月13日(火)、交際相手の男(21)の供述から捷運「竹圍」駅付近にて女性の遺体を発見した。

女性は2月13日(火)に台湾を訪れたがまもなく連絡が途絶え、心配した父親が警察に通報。17日(土)の監視カメラ映像に男が大型のスーツケースを持って移動する姿が映っていたため、警察は男の行方を追っていた。

香港警察が今月13日(火)、男の身柄を押さえ聴取を行ったところ、女性の殺害及び遺体遺棄を供述。台北市警察が「竹圍」駅付近の草むらを捜索し、女性の遺体の入ったスーツケースを発見した。

男の供述によると、2人はホテルで口論となり、女性の鼻と口を枕で押さえ首を絞め窒息死させたという。遺体はSNA鑑定の後来週にも家族の元へ返される。

(3月15日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 公式発表では80慢人を動員したとされる高雄市の年越しカウントダウンイベント会場で、パパイヤミルク…
  2. 東京渋谷区に本社を置く株式会社アトレが1月10日(木)、台北市信義区の商業施設「Breeze南山…
  3. 台湾農業委員会は近頃、ブタの死骸が遺棄される案件が多発しており、昨年12月19日(火)から1月8…
PAGE TOP