義美ミルクティー大人気 給与引き上げにボーナスも

 

台湾の食品大手「義美」が生産・販売する紙パック入りミルクティー「厚奶茶」の爆発的ヒットを受け、同社総経理は全職員の給与を最低でも6%引き上げ、さらに同製品の生産工場や業務関係者には100万元の報奨金を支給することを発表した。

同製品はアメリカ資本の会員制量販型スーパー「コストコ(好市多)」のみの限定販売。各店舗では、来店客が開店と同時に商品棚へ疾走する姿が「ゾンビ映画のよう」と揶揄されるほどの人気を呼び、品切れが続いている。しかしながら転売も横行し、同店で3本135元のところ台南市のスーパーでは1本59元にて売られているのが発覚した。

(10月11日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 近頃の日本円の高騰を受け、日本好きの台湾人旅行者の間で〝旅行控え〟に走る声が挙がっている。…
  2. 現在世界的に公開中のハリウッド映画「名探偵ピカチュウ」が、公開初日となる5月9日(木)1日の台湾…
  3. 桃園市の客室乗務員組合「空服員職業工會」は5月13日(月)よりストの可否を問う投票を開始。初日に…
PAGE TOP