統一発票抽選発表 タバコ購入が増加

 

台湾財政部は6月2日(金)、3・4月期の「統一発票(レシート)」当選一覧を発表。1等の1000万元が14人に、2等の200万元は13人に引き当てられたことがわかった。

1等に当選したレシートの最低額は50元が2枚で、2等は12元。タバコの購入レシートが多くを占め、12日(月)からの課税引き上げとの関係性を想像させる。当選金の引き替えは6日(火)から、9月5日(火)まで。

(6月3日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 近頃の日本円の高騰を受け、日本好きの台湾人旅行者の間で〝旅行控え〟に走る声が挙がっている。…
  2. 現在世界的に公開中のハリウッド映画「名探偵ピカチュウ」が、公開初日となる5月9日(木)1日の台湾…
  3. 桃園市の客室乗務員組合「空服員職業工會」は5月13日(月)よりストの可否を問う投票を開始。初日に…
PAGE TOP