米津玄師ライブチケット ダフ屋が定価6倍で転売

日本のミュージシャン・米津玄師が3月に行う台北でのコンサートチケットが、近頃ダフ屋により法外な価格で取引されている。
チケットは1月20日(日)11時に発売。まもなく完売となったが、主にダフ屋が転売目的で購入していたとみられ、譲りたい人と買いたい人と結ぶサイト「Viagogo」などで取引されている。中には300枚を購入し1枚3000元のチケットを1万8000元で販売、さらには「もう元は取ったから残りのチケットは焼く」、「余っても定価では売らない」などファンの心情を踏みにじる投稿を続ける悪質なダフ屋が出現した。これに対し主催側はダフ屋からの購入を止めるよう呼び掛けている。
(1月21日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台北市動物保護署はこの度、今年上半期にリードなしでペットを散歩させた条例違反者数が30人にのぼる…
  2. 台北市大安区の大安森林公園地下駐車場が7月から月極賃貸料の値上げを実施、これにより利用者が減少し…
  3. 屏東縣警察局恆春分局は8月5日(月)夜、満州郷にて周辺一帯の民家に忍び込み食糧などの盗みを繰り返…
PAGE TOP