米津玄師ライブチケット ダフ屋が定価6倍で転売

日本のミュージシャン・米津玄師が3月に行う台北でのコンサートチケットが、近頃ダフ屋により法外な価格で取引されている。
チケットは1月20日(日)11時に発売。まもなく完売となったが、主にダフ屋が転売目的で購入していたとみられ、譲りたい人と買いたい人と結ぶサイト「Viagogo」などで取引されている。中には300枚を購入し1枚3000元のチケットを1万8000元で販売、さらには「もう元は取ったから残りのチケットは焼く」、「余っても定価では売らない」などファンの心情を踏みにじる投稿を続ける悪質なダフ屋が出現した。これに対し主催側はダフ屋からの購入を止めるよう呼び掛けている。
(1月21日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 雲林縣口湖郷にある養鶏場で、2月4日(月)大晦日(除夕)の夜、大量の爆竹音に驚いた鶏約1500羽…
  2. Facebook状の掲示板「爆怨公社」にて近頃、がんを患う女性の投稿が議論を醸している。…
  3. 高雄市に住む3歳の女児が1月20日(日)、父親に連れられ出かけたガソリンスタンドにて、高圧の空気…
PAGE TOP