第54回台湾金馬映画祭 プレゼンターを決定・発表

 

11月4日(土)に開幕した第54回台湾金馬映画祭のプレゼンターが、14日(火)、発表された。

今年はツイ・ハークやエリック・ツァンら香港の映画制作会社「新芸城」の7人に加え、ホァン・ボー、アリエル・リン、小S、周冬雨、馬思純、張艾嘉ら大物役者陣のほか、アメリカの女優ジェシカ・チャスティンがプレゼンターを務める。授賞式は25日(土)19時から国父紀年館にて開催。

また主演男優賞、助演男優賞、視覚効果賞など5部門にノミネートされた33歳の新鋭監督・程偉豪による台湾映画「目撃者 闇の中の瞳」に注目が集まっている。

(11月14日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. サルディーニャ愛地中海で2番目に大きなサルディーニャ島。豊富な海の幸と、島内で放牧し…
  2. 台湾の役者・蘇達が11月28日(火)、自身のFacebookにて通勤中のバイクに…
  3. 2015年に一斉を風靡した大陸のドラマ「琅琊榜」の続編「琅琊榜之風起長林」が12…
PAGE TOP