町から吸い殻を根絶 指定ゴミ袋と交換

新北市環境保護局は10月末まで、タバコの吸い殻を拾い集め持参すると、指定ゴミ袋と交換するキャンペーンを展開している。
同キャンペーンはタバコの吸い殻が環境にもたらす被害を減少させる目的で実施。タバコの吸い殻200本を拾い集めると、定価21元の市指定3㍑ゴミ袋に、600本で72元の10㍑ゴミ袋と交換する。さらに抽選で5000元分の商品券も授与されるという。
(8月14日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台中市豊原区の書店「三民書局」が9月30日(月)をもって閉店することを発表していた件で、近頃店舗…
  2. 日本や韓国などのTV放送や映画を違法に視聴できるストリーミング視聴機器「QBOX(千尋盒子)」が…
  3. 夏バテからの回復今日はちょっと大人数で食事ってことになったので、そんな時こそ…
PAGE TOP