町から吸い殻を根絶 指定ゴミ袋と交換

新北市環境保護局は10月末まで、タバコの吸い殻を拾い集め持参すると、指定ゴミ袋と交換するキャンペーンを展開している。
同キャンペーンはタバコの吸い殻が環境にもたらす被害を減少させる目的で実施。タバコの吸い殻200本を拾い集めると、定価21元の市指定3㍑ゴミ袋に、600本で72元の10㍑ゴミ袋と交換する。さらに抽選で5000元分の商品券も授与されるという。
(8月14日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. YouTubeチャンネル「Tolta round the world」が10月末に制作した台湾を…
  2. 台北地方検察署は11月5日(火)、市警察局文山第一分局に勤める46歳の男を、恐喝及び詐欺罪で起訴…
  3. 南投縣の山間に本部を置くカルト教団「中華白陽四貴霊寶聖道会」が今年9月、教育と称し信者の集団虐待…
PAGE TOP