無断で人形持ち去る 手紙と500元残し

近頃Facebookページ「軽档車倶楽部(軽自動車クラブ)」にて、駐車場に停めていた車両から人形を持ち去られ、代わりに500元と置手紙があったという投稿があった。
投稿者は同日、レストランで食事を終え駐車場に戻ったところ、ボンネットの上に置かれた手紙を発見。手紙には「うちの子があなたの車に掛けてある人形を欲しがり、10分待ったけれど急ぐのでひとまず500元を置いて人形を持っていきます。買ったことにさせてください」と書かれていた。
投稿者は「欲しいものは何でも手に入ると教えるべきではない」と憤慨し、賛同の声が寄せられている。
(6月18日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 高雄市で2歳の女児が7月5日(金)夜、親が目を離した隙にタブレット端末で動画を見ながら自宅を離れ…
  2. 行政院院長・蘇貞昌が近頃、殉職した警察官の葬儀に参列した際、芳名帳に記入した後ペンを投げ捨てたと…
  3. エバー航空の客室乗務員らによるストライキが、7月9日(火)24時をもって終結。同日22時過ぎには…
PAGE TOP