深夜の侵入者は掃除機 警察官10人が緊急出動

台北市松山区の住宅街で4月12日(金)、住人の女性が「自宅に侵入者がいる」としてネットで助けを求め、閲覧者が警察に通報、警察官らが緊急出動したところロボット掃除機が室内を走り回っているのを発見するという出来事があった。
女性は同日夜、娘に添い寝をしていたところ、誰もいないはずの部屋から物音を聞き付けFacebook上で助けを求めた。100人以上が投稿を見て通報、10人余りの警察官が実弾入り拳銃を装備し現場に駆け付けたが、ドアがロックされていたため消防隊も出動。鍵を壊し室内に入ったところ、掃除機が稼働していたという。
なおドアの修繕費用は女性の自己負担とされた。
(4月9日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 高雄市で2歳の女児が7月5日(金)夜、親が目を離した隙にタブレット端末で動画を見ながら自宅を離れ…
  2. 行政院院長・蘇貞昌が近頃、殉職した警察官の葬儀に参列した際、芳名帳に記入した後ペンを投げ捨てたと…
  3. エバー航空の客室乗務員らによるストライキが、7月9日(火)24時をもって終結。同日22時過ぎには…
PAGE TOP