沖縄旅行の台湾人 レンタカーで男児接触

沖縄へ旅行に出かけた台湾人男性が5月11日(土)、現地でレンタカーを運転中に赤信号を無視、道路を横断していた小学生をはねるという事故があった。
現地メディアによると男性は38歳の学校教師で、同日19時半頃沖縄県恩納村を通る国道を走行中、小学校3年生の男児をはね現行犯逮捕された。男児は頭部と胸を強く打ち、肋骨を骨折し入院しているという。
(5月13日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 日本統治時代の台湾で抗日闘争「霧社事件」の犠牲者を追悼する式典を前に、闘争を率いたセデック族の頭…
  2. 2023年の竣工が見込まれる桃園国際空港第3ターミナルの建設工事に関し、交通部長・林佳龍氏は空港…
  3. フードデリバリースタッフによる交通事故が相次いでいる件で、台北市労働局は10月15日(火)、事故…
PAGE TOP