民泊Airbnb 人種差別を徹底排除

 

 台湾を含む192カ国にて展開する民泊サービス「Airbnb」の創業者・ブレチャージク氏が8月15日(火)、白人至上主義者の利用を永久にシャットアウトすると公表した。
 
 アメリカ・ヴァージニア州で先頃発生した、白人至上主義者と反対派による衝突死傷事件や、今年2月と8月にアジア系のAirbnb利用者がその人種を理由に宿泊を拒否されるなどの出来事を受けた対応とみられる。
 
 ホスト、宿泊者のいずれも禁止するという。

(8月16日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 近頃の日本円の高騰を受け、日本好きの台湾人旅行者の間で〝旅行控え〟に走る声が挙がっている。…
  2. 現在世界的に公開中のハリウッド映画「名探偵ピカチュウ」が、公開初日となる5月9日(木)1日の台湾…
  3. 桃園市の客室乗務員組合「空服員職業工會」は5月13日(月)よりストの可否を問う投票を開始。初日に…
PAGE TOP