歌姫ジョリン帯状疱疹で入院 ミラノコレをキャンセル

 

台湾の歌手ジョリン・ツァイ(蔡依林)が急病により入院し、スケジュールを相次いでキャンセル、ファンらの間に動揺が広がっている。

ジョリンは2月19日(月)イタリアへ飛び、ミラノ・コレクションに参加予定だったがこれをキャンセル。胃腸炎や感染症、免疫系の疾病などの噂が広まっていたが、3月1日(木)、帯状疱疹を罹患していることが明らかにされた。担当医師によると、ジョリンは顔面部、特に目の周辺にも疱疹が現れ、眼球への感染の恐れがあるなど重篤な状況だったという。

(3月1日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 交通部は近頃、「道路交通違反管理統一罰則基準及び処理細則」の改正を完了。これによると来年1月1日…
  2. 新北市で高齢者の看護師として勤めるフィリピン人女性が、雇用主からセクハラを受けたとして訴えた件で…
  3. 台湾の映画監督・鈕承澤が12月5日(水)、新作「跑馬」の撮影中、女性スタッフに性的暴行を加えたと…
PAGE TOP