森永黒糖キャラメル誤表示 商品回収と罰金4万元過料

 

台湾森永製菓股份有限公司が生産する「森永黒糖キャラメル」の成分表示に誤りがあることが判明、台北市衛生局は同社に対し同製品約8000袋の回収及び生産の一時中止と4万元の罰金を科した。

成分表示では同製品100g当たりのナトリウム含有量が20gと記載されているが、香港食物安全センターの調べでは42g。台北市衛生局が3月7日(水)同製品を持ち帰り再検査を行ったところ36.2gが検出された。誤差の許容値は120%までとされており、これを大きく上回る結果となった。

同社管理部によると、同製品は昨年12月に生産を停止しており、今月中に全流通量8000袋を回収するという。

(3月21日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 総統選への出馬を表明している高雄市長の韓國瑜氏が9月8日(日)、新北市の大台北都会公園にてプロモ…
  2. 台湾内政部は9月11日(水)、最新の「簡易生命表」を公布。これによると、昨年の台湾における平均寿…
  3. フランスのニースで9月8日(日)に行われたトライアスロンの大会で、優勝したノルウェー人選手が被っ…
PAGE TOP