板橋で女性のバラバラ死体 交際相手の男犯行後に自殺

新北市板橋区のアパート敷地内の花壇から、5月28日(月)、バラバラに解体された20歳代の女性の遺体が見つかった。警察の調べによるとこのアパートに住む男が交際相手の女性を殺害したうえ遺体を解体し遺棄。犯人の男も同日新荘区にて遺体で発見され、自殺したものとみられている。

女性は1週間ほど前から行方がわからなくなっており、心配した兄が26日(土)、ネット上に情報を求める書き込みを投稿したうえで警察に通報。交際相手の男に何らかの手がかりがあるとみて調べていた矢先の遺体発見だった。遺体はビニール袋7つに分けられ、アパート敷地内の花壇に埋められていた。

女性は20日(日)に犯人の男とともに自身の家族らと会食、その後連絡が途絶え心配した兄が捜索願を出していた。友人の話によると、女性は男の支配的な態度に疲弊し関係解消を考えていたという。

(5月30日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 炭火焼鳥とワインの店林森北路沿い、康楽公園前にひっそり佇む「東京田町・鳥心」は、備長炭でじっ…
  2. 台北市大同区のクレーンゲーム店にて、今年7月、1人の男性客が不正な手段で商品を獲得したとして訴えられ…
  3. 台南市で果物の砂糖漬け「蜜餞」売りを営む65歳の女性が、自身の身の上を詐称していたことがわかった。…
PAGE TOP