春節のタクシー乗車料割増 メーターで設定、追加はなし

 

台北市公共運輸處は、2月11日(日)0時~20日(火)24時の期間、タクシードライバーの休暇中出勤特別手当として、乗車料に20元を上乗せすることを発表した。

同處によると、現在のタクシー料金メーターはすべて新しいものに変わっており、期間中ドライバーはメーターを「春節」に設定することで割増に対応。乗車時に設定していなかったり、古いメーターを使用していた場合、追加での徴収を行ってはいけないとし、こうした行為があった場合はホットライン1999への通報を呼び掛けている。

(1月18日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 高雄市にある外国語教室にて一昨年、講師として勤めるアメリカ籍の女性が妊娠したことを理由に雇用契約…
  2. YouTubeチャンネル「Tolta round the world」が10月末に制作した台湾を…
  3. 台北地方検察署は11月5日(火)、市警察局文山第一分局に勤める46歳の男を、恐喝及び詐欺罪で起訴…
PAGE TOP