春節のタクシー乗車料割増 メーターで設定、追加はなし

 

台北市公共運輸處は、2月11日(日)0時~20日(火)24時の期間、タクシードライバーの休暇中出勤特別手当として、乗車料に20元を上乗せすることを発表した。

同處によると、現在のタクシー料金メーターはすべて新しいものに変わっており、期間中ドライバーはメーターを「春節」に設定することで割増に対応。乗車時に設定していなかったり、古いメーターを使用していた場合、追加での徴収を行ってはいけないとし、こうした行為があった場合はホットライン1999への通報を呼び掛けている。

(1月18日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 現在世界的に公開中のハリウッド映画「名探偵ピカチュウ」が、公開初日となる5月9日(木)1日の台湾…
  2. 桃園市の客室乗務員組合「空服員職業工會」は5月13日(月)よりストの可否を問う投票を開始。初日に…
  3. 高雄市橋頭地方検察署は5月14日(火)、3歳の女児が今年1月ガソリンスタンドの高圧空気入れによる…
PAGE TOP