日本円高騰で泣く ラーメン5杯分

近頃の日本円の高騰を受け、日本好きの台湾人旅行者の間で〝旅行控え〟に走る声が挙がっている。
5月15日(水)時点での相場は1円=0・2878台湾元と、今年1月14日以来の円高を記録。台湾銀行で5万元を日本円に換える場合、同日は17万3731円を受け取ることになるが、3月時点では17万9211円と、5480円の差。また12月時点は1円=0・2573元で、比べると7161円の差が生じる。
これに対しネット上では「ラーメン5杯分」、「東京ディズニーランドの入場券1人分」に相当するとして円安を待ってから旅行したいという投稿もみられ、旅行業界では円高傾向を懸念している。
(5月15日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台北市動物保護署はこの度、今年上半期にリードなしでペットを散歩させた条例違反者数が30人にのぼる…
  2. 台北市大安区の大安森林公園地下駐車場が7月から月極賃貸料の値上げを実施、これにより利用者が減少し…
  3. 屏東縣警察局恆春分局は8月5日(月)夜、満州郷にて周辺一帯の民家に忍び込み食糧などの盗みを繰り返…
PAGE TOP