日台の広告大手が業務提携 相互のグルメ交流を促進へ

 

台湾のメディア大手「合和集團Omni Ad」は12月5日(火)、日本のグルメ情報検索サイト「ぐるなび」及び交通広告代理店「NKB Inc.」との業務提携を公式に発表した。

観光局の資料によると、2017年末までの訪台日本人数は200万人にのぼり、年間成長率は14%増。大部分が観光または出張など商務目的の来訪とされる。同時に、台湾人にとって日本は出国目的地のトップに選ばれており、2016年の訪日旅客数は430万人となっている。

「ぐるなび」は今年5月に台湾に進出。「NKB Inc.」とともに「合和集團」の新システムを活用する。

(12月6日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台湾中央選挙委員会は4月17日(火)、同性婚反対に関する3つの国民投票案が合法で…
  2. 2016年3月に台北市内湖区で発生した幼女通り魔殺害事件の繰り延べ裁判が4月16…
  3. 労働部職業安全衛生署は近頃、台湾全土にあるドリンクスタンドを無作為に20店抽出、…
PAGE TOP