日台の広告大手が業務提携 相互のグルメ交流を促進へ

 

台湾のメディア大手「合和集團Omni Ad」は12月5日(火)、日本のグルメ情報検索サイト「ぐるなび」及び交通広告代理店「NKB Inc.」との業務提携を公式に発表した。

観光局の資料によると、2017年末までの訪台日本人数は200万人にのぼり、年間成長率は14%増。大部分が観光または出張など商務目的の来訪とされる。同時に、台湾人にとって日本は出国目的地のトップに選ばれており、2016年の訪日旅客数は430万人となっている。

「ぐるなび」は今年5月に台湾に進出。「NKB Inc.」とともに「合和集團」の新システムを活用する。

(12月6日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 今年4月、保育士による窒息死事件があった台北市の保育所「我們的連鎖托嬰中心」内湖分園が、近頃名称…
  2. 高雄市で2歳の女児が7月5日(金)夜、親が目を離した隙にタブレット端末で動画を見ながら自宅を離れ…
  3. 行政院院長・蘇貞昌が近頃、殉職した警察官の葬儀に参列した際、芳名帳に記入した後ペンを投げ捨てたと…
PAGE TOP