新北市政府×芸大生コラボ ユニークなゴミ袋を限定発売

新北市政府は台湾芸術大学と提携し「文創ゴミ袋」を9月より販売することを明らかにした。
ゴミ袋は同芸大の学生らがデザインしたもので3シリーズ系15種類、400万枚を用意し新北市内でのみ販売。デザインは「幹話(ばか話)篇」、「公益篇」、「搭訕(ナンパ)篇」の3シリーズで、9月、11月、来年1月の3段階に分け発売する。
袋にはシュールなイラストと「丟垃圾不要丟我(ゴミを捨てても僕は捨てないで)」、「歲月跟垃圾車都不等人(歳月と収集車は待ってくれない)」などユニークなメッセージが書かれている。
(8月27日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台中市豊原区の書店「三民書局」が9月30日(月)をもって閉店することを発表していた件で、近頃店舗…
  2. 日本や韓国などのTV放送や映画を違法に視聴できるストリーミング視聴機器「QBOX(千尋盒子)」が…
  3. 夏バテからの回復今日はちょっと大人数で食事ってことになったので、そんな時こそ…
PAGE TOP