広がるMe Too運動 台湾でも告発呼びかけ

 

世界各国で最近、性的被害を訴える〝#Me Too〟運動が急速に広がっている。

同運動は2017年10月にハリウッドの映画プロデューサーによるセクハラが告発され、同じ被害に遭った女性らが次々と声を上げたことに端を発したもの。日本でもこれに先駆け、女性ジャーナリストが5月に被害を告発、10月に著書「Black Box」を出版し多くの女性の共感を呼んでいる。香港でも女優の張文慈が数年前の同僚による被害を告発、台湾でもFacebookなどSNSを通じ、長きに渡り潜在する被害を黙殺せず、声を上げようという呼びかけがなされている。

(1月10日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 炭火焼鳥とワインの店林森北路沿い、康楽公園前にひっそり佇む「東京田町・鳥心」は、備長炭でじっ…
  2. 台北市大同区のクレーンゲーム店にて、今年7月、1人の男性客が不正な手段で商品を獲得したとして訴えられ…
  3. 台南市で果物の砂糖漬け「蜜餞」売りを営む65歳の女性が、自身の身の上を詐称していたことがわかった。…
PAGE TOP