小学生2人が家出 「先生に怒られたから」

嘉義縣水上郷に住む10歳の男児2人が、11月23日(金)の午後下校した後そのまま家出し、翌24日(土)深夜に墾丁のコンビニにて警察に無事保護された。
 
2人は当日午後、学校鞄を背負い制服を着たまま家出。17時頃になっても帰宅しない我が子を心配した両親が通報するとともに、Facebookで情報提供を呼び掛けていた。
 
警察は家族の携帯電話から2人の居場所をGPSで特定、一帯を捜索しコンビニ内で談笑する2人を保護した。2人は家出の原因について、宿題をやって行ったにも関わらず教師から叱られたのは不当と感じたからと答え、その後派出所内でぐっすり眠ったという。
 
(11月25日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 雲林縣口湖郷にある養鶏場で、2月4日(月)大晦日(除夕)の夜、大量の爆竹音に驚いた鶏約1500羽…
  2. Facebook状の掲示板「爆怨公社」にて近頃、がんを患う女性の投稿が議論を醸している。…
  3. 高雄市に住む3歳の女児が1月20日(日)、父親に連れられ出かけたガソリンスタンドにて、高圧の空気…
PAGE TOP