宝くじで16億獲得 過去4位の高額当選

花蓮市に住む男性が先月、数字選択式宝くじ「威力彩単」で16億5000元の当選額を獲得。台東で過去最高、台湾では過去4番目の当選額となることがわかった。
「威力彩単」は、これまで47回に渡り連続で当選者なしとなっており、今回の当選額に累積され高額となった。当選金のうち税金分を除いた13億2100万元がすでに男性の手元に渡っているという。
(12月11日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 高雄市で2歳の女児が7月5日(金)夜、親が目を離した隙にタブレット端末で動画を見ながら自宅を離れ…
  2. 行政院院長・蘇貞昌が近頃、殉職した警察官の葬儀に参列した際、芳名帳に記入した後ペンを投げ捨てたと…
  3. エバー航空の客室乗務員らによるストライキが、7月9日(火)24時をもって終結。同日22時過ぎには…
PAGE TOP