宝くじで16億獲得 過去4位の高額当選

花蓮市に住む男性が先月、数字選択式宝くじ「威力彩単」で16億5000元の当選額を獲得。台東で過去最高、台湾では過去4番目の当選額となることがわかった。
「威力彩単」は、これまで47回に渡り連続で当選者なしとなっており、今回の当選額に累積され高額となった。当選金のうち税金分を除いた13億2100万元がすでに男性の手元に渡っているという。
(12月11日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 東京渋谷区に本社を置く株式会社アトレが1月10日(木)、台北市信義区の商業施設「Breeze南山…
  2. 台湾農業委員会は近頃、ブタの死骸が遺棄される案件が多発しており、昨年12月19日(火)から1月8…
  3. 台湾鉄道局は1月9日(水)0時より、春節期間中の東部鉄道チケットを発売。販売開始1分で14万60…
PAGE TOP