学生の反韓気風高まる 皮肉で意志アピール

総統選への出馬を表明している韓國瑜・高雄市長が、6月24日(月)に出席した優秀な高校生を表彰する式典で、市長との記念写真に写る学生が手にしていた書籍に「なぜウソを吐くのが好きなのか」と書かれており、ネット上では学生の行為を称賛する声が投稿された。
またほかの学生も「出馬するとは本当に笑える」とヤジを飛ばしたり、「滑るが吉」と書かれたTシャツを着て登壇するなど、表彰式は市長を風刺するイベントと化した。
またこの書籍自体にも注目が集まり、図書館に予約が殺到、現在2年待ちの状態だという。
(6月26日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 高雄市で2歳の女児が7月5日(金)夜、親が目を離した隙にタブレット端末で動画を見ながら自宅を離れ…
  2. 行政院院長・蘇貞昌が近頃、殉職した警察官の葬儀に参列した際、芳名帳に記入した後ペンを投げ捨てたと…
  3. エバー航空の客室乗務員らによるストライキが、7月9日(火)24時をもって終結。同日22時過ぎには…
PAGE TOP