子どもだけの試食禁止 不満からクレーム発生

台湾にあるアメリカの大型会員制スーパー「コストコ」が近頃、12歳以下の児童が自主的に試食をすることを禁じる旨の新規定を公表した。

同社によると、子どもが食物に対するアレルギーの有無などを自覚していないケースや、のど詰まり、火傷など事故を避けるためとする。店内ではすでにこの規定が実行されているが、ネット上などでこの規定に対する不満の声も聞かれる。

ネット上では、スタッフが女児に直接試食品を渡さず、近くにいた父親に対し規定を説明したところ、父親はスタッフの対応を不満として試食品を投げ捨て、店長にクレームを呈すという出来事を目撃した人が一部始終を書き込み、議論を醸している。

(8月29日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台北市動物保護署はこの度、今年上半期にリードなしでペットを散歩させた条例違反者数が30人にのぼる…
  2. 台北市大安区の大安森林公園地下駐車場が7月から月極賃貸料の値上げを実施、これにより利用者が減少し…
  3. 屏東縣警察局恆春分局は8月5日(月)夜、満州郷にて周辺一帯の民家に忍び込み食糧などの盗みを繰り返…
PAGE TOP