子どもだけの試食禁止 不満からクレーム発生

台湾にあるアメリカの大型会員制スーパー「コストコ」が近頃、12歳以下の児童が自主的に試食をすることを禁じる旨の新規定を公表した。

同社によると、子どもが食物に対するアレルギーの有無などを自覚していないケースや、のど詰まり、火傷など事故を避けるためとする。店内ではすでにこの規定が実行されているが、ネット上などでこの規定に対する不満の声も聞かれる。

ネット上では、スタッフが女児に直接試食品を渡さず、近くにいた父親に対し規定を説明したところ、父親はスタッフの対応を不満として試食品を投げ捨て、店長にクレームを呈すという出来事を目撃した人が一部始終を書き込み、議論を醸している。

(8月29日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 交通部は近頃、「道路交通違反管理統一罰則基準及び処理細則」の改正を完了。これによると来年1月1日…
  2. 新北市で高齢者の看護師として勤めるフィリピン人女性が、雇用主からセクハラを受けたとして訴えた件で…
  3. 台湾の映画監督・鈕承澤が12月5日(水)、新作「跑馬」の撮影中、女性スタッフに性的暴行を加えたと…
PAGE TOP