子どもだけの試食禁止 不満からクレーム発生

台湾にあるアメリカの大型会員制スーパー「コストコ」が近頃、12歳以下の児童が自主的に試食をすることを禁じる旨の新規定を公表した。

同社によると、子どもが食物に対するアレルギーの有無などを自覚していないケースや、のど詰まり、火傷など事故を避けるためとする。店内ではすでにこの規定が実行されているが、ネット上などでこの規定に対する不満の声も聞かれる。

ネット上では、スタッフが女児に直接試食品を渡さず、近くにいた父親に対し規定を説明したところ、父親はスタッフの対応を不満として試食品を投げ捨て、店長にクレームを呈すという出来事を目撃した人が一部始終を書き込み、議論を醸している。

(8月29日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市にて自家用車を運転中の男性がほかの車両に接触、飲酒していたため摘発を恐れ香水で口を漱いだと…
  2. 台湾鐵道では4月4日(木)~7日(日)の清明節連休に際し、3日(水)から特別ダイヤでの運行を実施…
  3. 4月8日(月)夜、台北市信義区の象山を訪れたカップルが、刃物を持った男に脅され700元を奪われる…
PAGE TOP