娘のいじめっ子に復讐? 検察官が幼稚園乗り込む

自身の娘が同級生からのいじめに遭ったとして幼稚園に乗り込んだ同市検察官が、8月1日(水)付けで澎湖への異動を命じられたことがわかった。

同検察官は女児の告白に怒り心頭、警察官2人を連れ幼稚園に乗り込み娘をいじめたとされる4歳女児の〝公開審理〟を行った。女児は検察官ら3人の登場に恐怖し、公衆の面前で失禁。法務部長はこれに対し「話にならない」として「検察官人事審査委員会」へ案件を移送。計40人の異動リスト中、当該の検察官が唯一本人の希望を問わない形での異動となった。

さらに同委員会では17人の審査員が監察院にて同検察官の弾劾を問う是非について検討するとしている。

(8月1日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台北市信義区の世界貿易センターにて、「2018台湾美食展」が8月10日(金)~13日(月)の会期で催…
  2.   待望の2号店!光復南路の隠れ家的レストラン「ピュア・クッチーナ」が…
  3. 屏東縣「墾丁国家公園」敷地内の海岸で7月30日(月)、自殺を試みた40歳代の男性がサンゴ礁の隙間に身…
PAGE TOP