娘のいじめっ子に復讐? 検察官が幼稚園乗り込む

自身の娘が同級生からのいじめに遭ったとして幼稚園に乗り込んだ同市検察官が、8月1日(水)付けで澎湖への異動を命じられたことがわかった。

同検察官は女児の告白に怒り心頭、警察官2人を連れ幼稚園に乗り込み娘をいじめたとされる4歳女児の〝公開審理〟を行った。女児は検察官ら3人の登場に恐怖し、公衆の面前で失禁。法務部長はこれに対し「話にならない」として「検察官人事審査委員会」へ案件を移送。計40人の異動リスト中、当該の検察官が唯一本人の希望を問わない形での異動となった。

さらに同委員会では17人の審査員が監察院にて同検察官の弾劾を問う是非について検討するとしている。

(8月1日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 高雄市にある外国語教室にて一昨年、講師として勤めるアメリカ籍の女性が妊娠したことを理由に雇用契約…
  2. YouTubeチャンネル「Tolta round the world」が10月末に制作した台湾を…
  3. 台北地方検察署は11月5日(火)、市警察局文山第一分局に勤める46歳の男を、恐喝及び詐欺罪で起訴…
PAGE TOP